算額とは?

日本独自の、学びの文化です
算額とは、神社や寺院に奉納された和算の絵馬のことで、日本独自に広まった文化だと言われています。難問が多いですが、問題が解けた喜びを神仏に感謝したり、学業成就を祈願する風習として親しまれてきました。

応募について

1つの問題を1人で解いても2人以上で協力して解いても構いません。
また、解く問題は「問題一」「問題二」の両方、またはいずれか1問だけでも構いません。
解法は1つではありません。問題をどう解いたのか、考え方がポイントです。

  • 個人による応募

    「個人による応募」とは、1つの問題を1人で解いて、解答した本人が応募する方法です。
    WEBまたは郵送で応募することができます。

    【 WEB 】
    「算額1・2・3」公式ホームページの各問題の応募フォームに必要事項を入力し、 解答画像を添付してご応募ください。
    【 郵 送 】
    専用の解答用紙に「解法(考え方)・解答」と必要事項をご記入のうえ、 所定のあて先まで郵送してください。
  • 団体による応募

    「団体による応募」とは、学校・学習塾・企業などの担当の方が解答を一括して取りまとめて、1つの団体として応募する方法です。応募した団体は団体賞の受賞対象にもなります。

    「団体による応募」の条件

    ・団体登録用紙の提出が必要です。
    ・応募方法は郵送のみです。

    「団体による応募」に該当する事例

    ・1つの問題を2人以上で解いて団体の担当の方が応募する場合
    ・1つの問題を1人で解いて団体の担当の方が応募する場合
    ※解答の応募数は問いません。1つの解答だけでも、団体として応募することができます。

    【 郵 送 】
    専用の解答用紙に「解法(考え方)・解答」と必要事項をご記入ください。
    団体の担当の方が、必要事項を記入した団体登録用紙と解答用紙を1つに取りまとめて、所定のあて先まで郵送してください。
  • 表彰

    最優秀解答賞・・・各問題それぞれ1解答
    個人・団体で応募したすべての解答のなかから、もっとも優れていた解答を表彰します。
    賞状、数検オリジナル図書カード5,000円を贈呈。
    優秀解答賞・・・各問題それぞれ2解答
    個人・団体で応募したすべての解答のなかから、とくに優れていた解答を表彰します。
    賞状、数検オリジナル図書カード3,000円を贈呈。
    団 体 賞・・・2団体
    応募のあった団体のなかから、解答を導くにあたって特色あるユニークな取り組みなどをされた団体を表彰します。
    賞状、記念楯、数検オリジナルボールペン(応募人数分)を贈呈。
    ※受賞については、団体の担当の方に通知いたします。
    ※応募状況によって、受賞団体数を変更することがあります。
  • 応募締切

    2019年9月12日(木)※郵送の場合は当日消印有効

  • 発表

    優秀な解答は、2019年11月上旬に「算額1・2・3」公式ホームページで公開いたします。

平成三十一年の問題

平成三十一年 問題 一

東大寺では、毎年八月七日、僧侶などの奉仕者が集まり、大仏さまのお身体をきれいにする「お身拭い(おみぬぐい)」が実施されます。ほこりを落とすためにロープにぶら下がったり、集まったほこりはバケツ数杯分になったりと、まさに大掃除といえます。
お身拭いを2時間で行うためには、何人の奉仕者が必要と考えられますか。

平成三十一年 問題 二

東大寺では、毎年「盂蘭盆(うらぼん)」の最終日である八月十五日、大仏さまに灯火をお供えする「万灯供養会(まんとうくようえ)」が実施されます。万灯供養会では、4つの明かりを灯した灯籠が、大仏殿のまわりに2500基ほど並べられます。観相窓から大仏さまのお顔が見え、参道や前庭が灯明に包まれるようすはとても幻想的で、毎年多くの参拝者が訪れます。
灯籠や大仏さまの見え方、準備や片付けの仕方、安全な実施などを考慮し、現実的で審美的な灯籠の配置を考えましょう。

ページ上部へ