算額とは?

日本独自の、学びの文化です
算額とは、神社や寺院に奉納された和算の絵馬のことで、日本独自に広まった文化だと言われています。難問が多いですが、問題が解けた喜びを神仏に感謝したり、学業成就を祈願する風習として親しまれてきました。

応募について

2022(令和4)年度の算額に掲載した問題の解答募集および表彰については、
諸般の事情により行いません。
何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和四年の問題

令和四年 問題一

建築物、美術品には黄金比や白銀比など私たちが美しさを感じる比が使われていることがあります。
大仏さまの各部位の長さを比較して、よく使われている比を見つけてください。
整数の比など独自の比でもかまいません。

令和四年 問題二

古来より僧侶 そうりょ は肉食を禁じられていたため、動物性の食材やにおいの強い野菜(ニラ・ニンニク・ネギ)などを使わない精進 しょうじん 料理を食べていました。東大寺で食べられている精進料理は、とくに古式 こしき にのっとっていて結解 けっけ 料理といわれています。
大仏さまが召し上がる精進料理の献立 こんだて と、必要な食材の種類、分量を考えてください。

ページ上部へ